私の栗太郎を作ろう!~川原田家住宅にて(2)~

| 2021.10.10 Sunday

和紙スイーツ®ワークショップ「私の栗太郎を作ろう!」
川原田家住宅で生まれた15クリの栗太郎

このワークショップでは、いつも作品に名前を付けて栗カードに書いて頂く。
名前をつけると、何かが広がるよう。





今回の名前もまた豊か!!
くりっち、くりまる、クリスティーヌ、マロン・シャンティーさんなど国際的!
クリームのフォルム、栗のカタチ、ナッツの表情
ほんわか、愛らしい、エレガント、美しい。
名前と作品が合っているからまたすごい!
どこかご本人とも重なるような・・・

1人1人の秘めた力って、本当に素晴らしい!!
何度行っても奥深い栗太郎ワークショップ
只今、総勢81クリ
まずは100クリ目指して続けていきます!
出張ワークショップも行っておりますので、お気軽にお問合せ下さいませ。

川原田家住宅同期の皆様、愛情いっぱいの作品をありがとうございました。

私の栗太郎を作ろう!~川原田家住宅にて(1)~

| 2021.10.07 Thursday

和紙スイーツ®ワークショップ「私の栗太郎を作ろう!」
秋晴れのもと、川原田家住宅でのワークショップ




薄い和紙から作る、マロンクリーム・ナッツ・栗
それぞれの紐のカタチも豊かだね。
ゆっくりでいいんだよ。
好きな形にクルクル巻いて・・・





みんな違う。
でもみんな仲間
たった一つの私の栗太郎





僕の色(5)記:栗太郎

| 2021.10.03 Sunday
この前、ミキさんがマロンクリームの色を染めていた。
僕も最終チェックをした。
まあまあの色だった。
でもね、僕はすごい染液を持ってるんだよ。
それは前にカノウさんからもらった「栗のイガの染液」
大事に保存してたんだ。




僕はまた和紙を染めてみることにした。
染液を塗って乾かす。また塗って乾かす。
そのあとにバイセンして、水洗いもするんだ。
水に浸かった和紙の色もきれいだなぁ。
とっても手間がかかるけど、面白いよ。


 


明るい色、濃いめの色、深い色・・・
いろんな色ができた。
マロンクリームだって、栗もいろいろ種類があるし、混ぜる生クリームの具合で明るさも変わるんだ。
だから出来た色はみんないいと思う。




僕のマロンクリームは、フランス産の栗の色
この色は、和栗のモンブランみたいだよ。
自然の色が和紙に染まるって、すごいね!!


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 142ページ中6ページ目