彼女のショコラ時計

| 2019.02.06 Wednesday

ショコラ華やぐ時ー
3作目のショコラ時計

彼女が選んだのは、銀糸遊ぶ和紙
紫みのピンクがふわりとのっている。
3時の位置にその色を置く。





和紙をよった紐で、ショコラの模様を作る。
くるくると自由に描く作業が楽しいな。





彼女のイメージは薄紫色
それをショコラの模様に入れた。
彼女色のショコラ





背景に合わせながら、12個のショコラをつけていく。
最後に和紙についていたパールを戻す。

彼女を浮かべながら和紙と遊びながら、何とも楽しい制作に・・・
上品な彼女に似合う時計になったかな。





虹の舞

| 2019.02.04 Monday

青空と光と水
ハッとする
美しい噴水





その噴水には「虹の舞」という名前がつけられていた。
虹色のライトに照らされるから?
虹のような多彩な舞だから?





数秒ごとに変わる形は、まさに水の舞のようだった。
ふと、噴水に虹が見えるのでは・・・!?
と、いろいろな向きを探した。

見えた!!

噴水が奏でる水の舞
そこに虹
まさに虹の舞





見えたり、消えそうになったり、また現れたり・・・・
夢中で見つめていた。

光と位置と時間とで、いろいろな場所で見えるのだろうな・・・
今日は立春
これからは春の光と舞うのかな。

| 2019.01.30 Wednesday

地下鉄を降りて、長い地下道を歩く。
時々通る道





その入口で、なぜか急に今までのことに想いめぐらせた。
好きなことを続けてこられて
好きなことでたくさんの方に出逢えて
本当に幸せなことだと。

地下道にあるお店を眺めながら歩く
ぼんやりと思いめぐらせながら・・・

ドン!
人とぶつかった。
お互いに同じタイミングで、「すみません!ごめんなさい!」と同じことを言った。
一瞬笑顔を交わす。
ぶつかったのに何だか嬉しい気持ちになった。





地上に出る。
今は葉も花もなく、枝の形がよく見える。
何の木だったかな。
たしか桜も数本あったような・・・


用事を済ませ、また同じ道を戻る。
空もきれいだし、帰りは久しぶりに地上を歩く。

違う道はいつもと景色も違う。
小さな発見がいっぱい。
違う道を歩くのはいいな。





しばらく歩き、地下に降りる。
明るいところから急に真っ暗な階段
降り始めると、上がって来た方が自然に進路を譲って下さった。

地下道入口にある飲食店は、行きと同じように混んでいた。
改札をくぐり地下鉄を待つ。

短い時間の往復だったけれど、何だか小さな旅をしてきたようだった。
想いめぐらせた日常

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 93ページ中6ページ目