8歳のお誕生日に

| 2018.05.18 Friday

1年に1回、お誕生日のお祝い作品を作る。
10年間続く幸せなご依頼
今年は8回目、8歳のお誕生日

毎年作品に名前をつける。
想いを込める。
今年の作品は「花」





優しい花、凛と立つ花、心和む花・・・
人の笑顔もまた、花のようだといつも思う。
笑顔に変わる様子は、一瞬にして蕾から大輪の花咲くよう。
素敵な笑顔に出会うと、心華やぎ嬉しくなる。


和紙で花を作る。
生成りの花々で側面を飾る。





お菓子もまた食べ物の中では花のよう。
色とりどりのフルーツ
愛らしい花々





8歳のお祝いのケーキ「花」
花のような笑顔を願って。
お誕生日、おめでとう。





寒天ゆれて

| 2018.05.14 Monday

中央ライフカレッジさんでの定期教室
入口にある大きな木には輝く緑
風そよぐ5月





今月の作品は「フルーツあんみつ」
メインは寒天
さわやかな風にゆれるように・・・





寒天を作る。
透けた感じ
繊維のすじ
四角く折った角
この和紙ならではの表現





どんなふうにつけようか。
自然にふわりと流れるような・・・
皆さん試行錯誤中









背景の外に置かれた寒天
風に流れるような。
この形のままでも素敵だね。

寒天ゆれて・・・
涼しげな作品ができていく。

中央ライフカレッジ・和紙スイーツ定期教室

うす紫

| 2018.05.08 Tuesday

いつからだろうか。
うす紫色が大好きになったのは・・・

売っているスカーフも服も、薄紫は遠くからでもすぐ目にとまり、
その色に惹かれるように近づいていく。


花々の美しい季節
連休中、たくさんの花を見た。
色とりどりの花
赤、ピンク、黄、オレンジ、緑、水色、紫・・・
あらゆる色が饗宴するかのよう。
溢れる色の中、やはり紫に心魅かれた。





すっと伸びたあやめ
咲きたての紫
蕾は一段と濃い青紫





これから見頃の薔薇
少し赤みよりの紫
普段なかなか出会えない紫
もしかしてこの紫が一番好きかもしれない。


藤棚が続く。
やさしい薄紫
見頃は少し過ぎたかな・・・
光が当たる、風にゆれる。
薄紫のシャワーのように。





つぼみの色
咲き始めの色
満開の色
見頃を過ぎた色
枯れた色

時間とともに移りゆく色
その時その時の色
どの色も愛おしい色


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 77ページ中2ページ目