陽射しと奏でる

| 2020.12.23 Wednesday

くっきりと影
ゆらぐ影
ちいさな虹色の光放って。





水栽培のヒヤシンス
12月の陽射しと奏でるよう。

鶴の飾り

| 2020.12.18 Friday

月一度の折形教室
12月は鶴の飾り
四方を紅で縁取った「四方紅」で折る。
シンプルな紅白が美しい。





箸置きにもなる鶴の飾りが嬉しくて、新年の食卓にと家族の分を折っていく。
一つ折ると、もっときれいにと次を折る。
口ばしの折り方を何度も繰り返す。
少しずつ紙と仲良くなっていくのかな。





折形は、ハサミも糊もいらない。切れ端も出ない。
一枚の和紙が、手だけで形になっていく。
一羽の鶴、たくさんの鶴
あの人にも、そうだあの人にも贈りたいなと、数がどんどん増えていく。




春を一つと秋を一つ

| 2020.12.16 Wednesday

「春を一つと、秋を一つ。」
優しい笑顔で選んで下さった、和菓子作品のご注文
春は「早蕨」、秋は「お月見うさぎ」



ごく薄い典具帖紙を何層にも重ねて包んでいく。
じょうよ饅頭のしっとり質感は、この和紙ならでは。
愛らしい形になりますようにと想いを込めて。



向き合った形のわらびの焼き印
なんだか家族みたいだな。
お月見うさぎは、雪うさぎにもなるのかな。
新しい春に和やかな笑顔こぼれますように。





<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 118ページ中2ページ目