栗太郎は日々のこと

| 2018.12.10 Monday

ああ、空がきれい・・・
青い空に、雲が円を描くように流れてゆく。
美しい空





3週間続いた栗太郎展
ご覧下さった皆様に心よりお礼申し上げます。
会場でたくさんの方とふれあい、
たくさんの方と笑顔を交わした。
時に大笑いもした。


展示した作品は、ご飯を食べていたり、お茶を飲んだり、
洗濯をしたり、お花を眺めたり・・・
全て何気ない毎日の一部分だった。
今回のテーマは、「日々のこと」だったのだと気づく。





もっと前なら、旅行に行ったり大きなイベントだったり、
特別なことが嬉しいことだったかも知れない。

今は、何気ないことで十分嬉しい。
空がきれい。
花が咲いた。
好きな人に会えた。





今回の展示は、ただただ好きなことだけを作り飾った。
初個展の時のような、すがすがしい気分がした。
「倉さんが楽しければ、見る私たちも楽しいんだよ。」
そんな言葉もかけて頂き、素直に嬉しい。

顔もなく、手も足もない栗太郎
今回、家族もできて仲間もできた。
お客様からたくさんの楽しいストーリーも頂いた。





和紙で出来たモンブラン「栗太郎」
次はどこへ行くのかな。
どんな世界を夢見るのかな・・・・・・


椅子と栗太郎

| 2018.12.07 Friday

陶芸家・藤平三穂さんの椅子
豊かな表情が、物語りを感じさせる。





今回の展示で椅子と栗太郎のコラボ作品を展示・販売した。
それぞれの椅子からイメージした栗太郎
手に持っているものは・・・




これは王様の椅子みたい!
座る栗太郎は、どんな時なのかな。
椅子を見ながら浮かべてみる。





ケーキを取る時に使う「ケーキサーバー」
特別にお願いして作って頂いた。
栗形の穴をクリ抜いて。

それぞれに合わせた栗太郎
スッと背もたれの伸びたイスには愛らしい花束を
大好物のモンブランを持ったら王様気分!?
寒い時にはほっクリと・・・





ケーキサーバーには、栗スマス
サーバーがそりのようにも思えて・・・





「赤い帽子をかぶったら、僕も小さなサンタクロース」

 

栗太郎展11/20(火)~12/8(土)紙の温度ギャラリー(日曜定休)


栗太郎のお友達

| 2018.12.02 Sunday

栗きんとん君に栗蒸し羊羹君、マロングラッセさん・・・
たくさんの栗のお菓子は、「栗太郎のお友達」





本物のお菓子を求め、それを見ながら制作していった。
栗きんとんの色
ベージュ、黄土、薄緑・・・
感じた色を重ねていく。





羊羹は最後に薄い和紙を1枚かける。
四角い角を折りながら。





イガオ君を作る。
毎日毎日、和紙をちぎってよって、先端を糊で固める。
それを刺して埋めていく。
作っても作ってもなかなか埋まっていかない。
毎日毎日、くり返したその作業






頭はそれぞれのお菓子
でも身体はどうしよう・・・
いろいろ考え、その包み紙からデザインすることに。


栗太郎の5人のお友達
栗の木に飾った。





トゲトゲのちょっとすねてるイガオ君
他の栗のお菓子を横目に独り言





「みんな美味しい美味しいってチヤホヤされて。
最初はみんな僕から生まれたんだけどなぁ・・・」

栗太郎展11/20(火)~12/8(土)紙の温度ギャラリー(日曜定休)


<< 1 2 >> 2ページ中1ページ目