花束

| 2019.03.25 Monday

ある番組がきっかけで出逢った中学校の先生
和紙スイーツを授業で紹介して下さった。

嬉しくて封筒に和紙を入れてお便りをした。
先生と生徒さんから感想のお便りが届いた。
その後も先生と温かなやりとりが10年以上続いていった・・・





和紙スイーツの展示へもよく足を運んで下さり、会場にはいつも先生からの花束があった。
遠方での展示会場で、その花束に何度も励まされた。

先生は教頭先生になられ、校長先生になられた。
生徒さんとのやり取りのご様子は、いつも生き生きと輝くようだった。

今月、ご退職なのだと知る。
先生からどれだけたくさんの花束を頂いてきたのだろう・・・





和紙で作った小さな花束を添えて・・・

先生もまたお花が大好きだったのだろうか。
今週末には桜も見頃になるようで。
たくさんの生徒さんを見送ってこれられた先生

ご退職の日は、きっと優しい桜色に包まれて・・・





彼女のショコラ時計

| 2019.02.06 Wednesday

ショコラ華やぐ時ー
3作目のショコラ時計

彼女が選んだのは、銀糸遊ぶ和紙
紫みのピンクがふわりとのっている。
3時の位置にその色を置く。





和紙をよった紐で、ショコラの模様を作る。
くるくると自由に描く作業が楽しいな。





彼女のイメージは薄紫色
それをショコラの模様に入れた。
彼女色のショコラ





背景に合わせながら、12個のショコラをつけていく。
最後に和紙についていたパールを戻す。

彼女を浮かべながら和紙と遊びながら、何とも楽しい制作に・・・
上品な彼女に似合う時計になったかな。





私の栗太郎を作ろう!その4

| 2019.01.20 Sunday

アジアンティーサロン蓮庵さんでのワークショップ
「私の栗太郎を作ろう!」





着物姿の友人の横には、栗太郎のお正月作品
蓮庵オーナーさんもご参加下さり、店内テーブルで和気あいあいと。
おしゃべりしながら、それぞれのペースで進んでいく。


今回は栗(頭)のデザインにびっクリ!
すっと伸ばしたり、渦巻きにしたり・・・
本当に人それぞれ
自分の中にある何かが形になって出てくるのかな。
ここにどんな小物がついてくるのかな。





オーナーさんは店内飾りの小物を置いて。
サイズもピッタリ!

渦巻きが天女の髪型のよう。
典具帖紙の衣をふわりと纏う。

葉っぱの飾りは、その方ならでは。
彼女の作風とも重なって、こんな小さな姿にもそれぞれの世界が出てくるんだな・・・と。







お菓子教室の先生もご友人とご参加下さった。
私の原点も一緒だったとお話も弾む。
仲良しのお二人は、作品もまた仲良く会話しているようだった。

皆さんにそれぞれ名前をつけて頂く。
できあがった作品も名前も、その方の一部のようだと思う。
一緒に写真を撮りながら、作品同士も仲良しになってまた笑顔華やいでいく・・・





たくさんの楽しみを秘めた栗太郎ワークショップ
出張もいたしますので、詳しくはホームページ「問合せフォーム」にてお尋ね下さいませ。

これからもいろいろな場所で、その人の栗太郎に出逢えたら嬉しいな。


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 28ページ中1ページ目