紅の色

| 2019.09.10 Tuesday

ポツン、ポツンと咲く、小さな白い花
また蕾がいくつかついていた。





よく見ると蕾が紅色
開くと真っ白な花なのに、なぜ?
この紅色はどこにいくのだろうか・・・





翌日花が開いていた。
小さいながらもクチナシのような強い香りを放つ。
やはり真っ白な花

あの紅色はどこにいったのだろうか・・・
よくよく見る。
やはり表は真っ白だった。
裏からのぞいてみる。
・・・・・・ここにあった。
ひとすじの紅色が残っていた。





何年も毎年咲いていた小さな白い花
蕾と裏に紅色をのせた白い花


七 夕

| 2019.07.07 Sunday

「これ、あげる!」
ひと枝の笹に、手作りの飾り
小さなお客さまからの嬉しい贈りもの





今朝、作ってくれたという七夕飾り。
よく見ると、赤と水色の折り紙は織姫と彦星なのかな。


ふと気づくと、何か作ってる?
とあみ(投網)なのだという。
紙と作ることが好きなんだね。





「青い紙には、お手紙書いてあるから。」
よく見ると、飾りのひとつに愛らし文字があった。


お手紙を上からのぞくと・・・
うれしい楽しい七夕かざり。





今日の空は、晴れ模様かな。
天の川でも嬉しい再会になるのかな。


桜のほうへ

| 2019.04.07 Sunday

桜のほうへ。

桜を見つけると、少し遠回りしてもその道へ。
ふと路地から見えた桜につられてその場所へ行く。
桜並木のあるところまで歩き続ける・・・





桜のほうへ。
今年は長く見られた桜
いつもより長い間、桜の方へ桜の方へと歩いて行った。





花びら舞い、今は地面もまた桜

桜の方へ
桜が終わったら、どんな方へ歩いていくのかな。





<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 24ページ中1ページ目