カレンダー展(8)この和紙だからこそ

| 2017.11.19 Sunday

透けるほどに薄い和紙「典具帖紙(てんぐじょうし)」
和紙スイーツができるのは、この和紙あればこそ。

一粒のぶどう
うすい緑、青、紫色・・・皮の下にある色、感じた色
1枚1枚重ねていく。
薄い和紙から生まれる微妙な色合い





細い紐にもなり、線にもなる。
メロンの皮に、絞ったクリーム
シャープな線が、柔らかな曲線に添う。
これもこの和紙だからこそ。





一枚だと透明感に。
こんなに薄いのにちゃんと形を保ってくれる。
和紙の力





1枚の平面の和紙が、花びらにもなり花芯にもなる。
やわらかく軽やかなレースにも
美しいグラデーションは、染めの色そのままに。





10年間のカレンダーの表紙に合わせて、ケーキを一つずつ置いていく。
どの表現もこの和紙ならでは。





10枚の表紙
10個のケーキ
カレンダー10年の甘い季(とき)


8月4日和紙の日

| 2017.08.04 Friday

8月4日「和紙の日」
教室でお世話になっている紙の温度さんで、スタッフ皆さんがつけていたバッジ
私もつけて、親子教室を行いました。







和紙で作るクッキー
和紙って、どんな紙なのかな?
作りながら触れながら、何を感じるのかな?











作り終えて、どんな紙だと感じたのか聞いてみた。
「和紙は、〇〇な紙」
子ども達ひとりひとりが、感じた〇〇を一生懸命書いてくれた。





もともと自分の国の紙が、とても素晴らしいことを伝えたくて始めた親子教室

終了後、あるお母さんと和紙の話をしていた。
「今日のこと記憶に残らなくても、何か感じてもらえたら・・・」と、話している時だった。
隣で聞いていたお子さんが、「私、今日のこと残ります!」と元気に答えてくれた。

今日は和紙の日
そのまっすぐな目と声を、私もまた忘れないと思う。

和紙スイーツ・夏休み親子教室「スイーツ・リング」


夏休み親子教室~和紙で作るアイスクリーム~

| 2017.07.29 Saturday

夏休み親子教室
定期教室を開催している中央ライフカレッジさんで。
親子教室はたくさんの体験メニューがあり、いつも大賑わいのイベントなのだそう。

今年初めて参加させて頂いた、和紙スイーツ体験教室
和紙で作る「アイスクリーム」





和紙って、私たちの国のとっても素敵な紙なんだよ。
何から出来ているのかな?
毎日使っている和紙があるけれど、何かな?
少し入れた和紙の話も、熱心に聞いてくれて嬉しいな。





一生懸命作る小さな手
それを手伝うお母さんの手
優しく交わるその手にいつも温かな気持ちになる。


最後は楽しいトッピング
なんとも個性豊かで、完成を見る度に大感動!
薄い和紙を丸めたり、線を描いたり、ふわりと浮かせたり・・・
「自分で考えたの!?」
ついつい夢中で尋ねてしまう。





見せてね・・・と、くるりとこちらを向けたら、アイスにお顔が!!
作った女の子と一緒のかわいいかわいい笑顔だった。
また感動・・・





みんなすごい!!
もうみんな和紙と仲良しだね。

中央ライフカレッジ「夏休みキッズ1日体験」


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 10ページ中1ページ目