「栗太郎展」始まりました。

| 2018.11.21 Wednesday

栗太郎展が始まりました。
会場には、たくさんの栗太郎
作品にちりばめた栗

初登場の家族や仲間達
陶芸家・藤平三穂さんの扉や椅子
ガラス作家・丁子恵美さんの時計が楽しい世界を広げてくれる。





入口には栗太郎のお正月
書初め、獅子舞、コマ回しなどなど、楽しくちょっと笑える作品です。





正面には栗の木のある「栗太郎」の家
藤平さん作の「栗の扉」にそれぞれの部屋
クリスマスイブの夜、お父さん、お母さん、栗太郎に栗子ちゃんはどんな風に過ごしているのかな?
部屋から栗太郎への日常へと、作品は続いていきます。




正面にドンと構えるのは、椅子に座った初登場の栗太郎ファミリー
カチ栗父さん、マロン響子ママ、栗太郎に、妹の栗子ちゃん。
さて、誰がどの椅子かな?





お客様と「どの椅子がお好き?」と楽しいやりとりも。
「私は栗太郎の椅子」
「私はエレガントなお母さんの椅子」
「お母さんの椅子が素敵だけど、自分が座るならお父さんの椅子が楽そう」
などなど楽しい会話も生まれてくる。

藤平さんの楽しい椅子は、いろいろな小物を持った栗太郎とのコラボ作品もあり、
こちらは販売しています。





丁子さん作の栗時計には、皆さん笑顔がこぼれます。
「こんなの作って欲しい」と送ったラフスケッチが、実際の時計になって大感激でした!
楽しく甘い時を刻みそう。




「栗太郎の恋」も久しぶりに、新たな展開へ・・・
最後に「びっクリ!」した栗太郎
壁からのぞいている愛らしいキャラクターは誰なのかな?



他にも栗きんとん君、栗蒸し羊羹君、マロングラッセさんなど、楽しい仲間達も栗の木に乗って初登場!
大工父さんのカンナかけ、響子ママのバイオリン野外コンサートなど、小原和紙作家・加納ご夫妻の素敵な和紙を背景にしっとりした作品も。

1日教室「私の栗太郎!」の生徒様作品コーナーは、これから増える作品が楽しみです。





いろいろ盛りだくさんで、笑いあふれる栗太郎作品の数々
展示はこれから3週間続きます。
会場には時々おりますので(在画日はHP記載)、お会いできたら嬉しいです。

スイーツも華やぐ季節
甘く楽しい栗太郎展へどうぞお出かけ下さいませ。

栗太郎展11/20(火)~12/8(土)紙の温度ギャラリー(日曜定休)


栗太郎

| 2018.11.19 Monday

和紙でできたモンブラン「栗太郎」
それは初めて作った立体の洋菓子作品だった。
ただのモンブランだった。

できあがって間もなく、そのモンブランは旅をすることになった。
光の切り絵作家・酒井敦美さんと一緒に。
旅をするならと、カバンを作った。





旅行先から、酒井さんが毎日のように写真を送ってくれた。
「和紙のモンブラン、今日も元気です。」と。
3日目くらいに「栗太郎は今日も元気です。」となり、「栗太郎」という名前がついた。
だから名付けの親は、酒井さん。
写真の栗太郎は、まるで生きているようだった。

栗太郎作品を作るようになったのは、それから。
それは小さな額作品
日々の生活や、びっクリやゆっクリなど「クリ」のつく言葉とも重ねながら。
楽しく不思議な世界が生まれた。





栗太郎は展示会場で、いつも人気者だった。
感想ノートに、小さなお子さんが「栗太郎が好き」とよく書いてあった。
幅広い年代の方に楽しんで頂け、とても嬉しいことだった。


神戸での展示をご縁に、陶芸家・藤平三穂さんと出逢う。
藤平さんは栗太郎作品の椅子を元に、「栗太郎の椅子」を作ってくれた。
椅子に座ると、物語りが広がるようだった。




「いつか家族の椅子もあったら楽しいね。」とお互いに話していた。
お父さんの椅子、お母さんの椅子、妹の椅子。
今回の栗太郎展で、それは実現した。

栗太郎ファミリーそれぞれから、イメージして作って頂いた椅子。
出逢いを重ねて、また新たな物語が広がっていく・・・・・・





「栗太郎展」11/20(火)~12/8(土)


私の栗太郎を作ろう!その1

| 2018.11.12 Monday

1日教室「私の栗太郎を作ろう!」
私ならではの小物を持たせる「私の」栗太郎

ぎゃらりぃ木屋さんに特別に作って頂いた栗形の椅子
手作りの椅子は、その形その木目も豊かな表情
出来上がった作品をその椅子にのせる。





栗太郎の体は、和紙をよったマロンクリーム
顔は、栗の渋皮煮
クリームの巻具合
栗の大きさ、形、角度
手から生まれる形は、その人のかたち
小物がなくてもその姿は、本当に一人一人個性豊か





最後に思い思いの小物を作る。
お花が好き、本が好き、お菓子作りが好き・・・
いくつか見本を作っていたけれど、予想以上の豊かさだった。

「好きだけれど、私は不得意。
でも、できたらいいなと思っていたことでした。」
それを作って持たせた方
そんな発想もあったのかとハッとする。





「私の栗太郎を作ろう!」
これから生まれるたくさんの栗太郎
なんてわくわく楽しいことなんだろう・・・

紙の温度・1日教室「私の栗太郎を作ろう!」


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 85ページ中3ページ目