大人の夏休み

| 2019.08.21 Wednesday

「大人はダメですか?」
キッズ教室へ、時々そんなお問い合わせを頂く。


「大人の夏休み」
そんなワークショップがあってもいいなと思う。
子供のころ、夏休みは長い長い特別な時間だった。
その感覚は今も残り、夏は他の季節にはないどこか楽しい気分になる。





夏休み、友人宅へ「私の栗太郎を作ろう!」出張ワークショップ
さてさてどんな時間になるのかな。





初めて使う栗で染めた和紙
よって紐にする。
くるくる巻いてマロンクリームにする。
美味しそうな栗色になったかな。





「好きな小物を作る。」
自分で考える。
色を選ぶ。
形にする。
・・・急に静かになって、それぞれが自分の世界

出来上がった作品を写真撮影
・夏だから
・リゾート気分でリラックス
・大好きなものだから
それぞれの創造の世界に感動!
自分で考えて、表現するってすばらしい!!







ワークショップを終えて、贅沢にもご主人お手製のお蕎麦を頂く。

大人の夏休み
気分は子供に戻ったように・・・


自分だけのアイスクリーム

| 2019.08.09 Friday

タイトルは「和紙で作ろう!自分だけのアイスクリーム」でいかがでしょうか?

私が生まれ育った春日井市での初めてのイベント
かすがい市民文化財団主催の「こどものための夏休みワークショップ」での和紙スイーツ・アイスクリーム
自分だけのアイスクリームを作ろうね。
広いスペースで子供も大人も和気あいあい。





初めて触る薄い和紙
みんなどう感じたのかな。





自分がいいなと思う大きさのアイスを作ろうね。
愛らしい手から次々とアイスができてくる。
座っての作業は子供たちと同じ目線になり、会話も自然と広がって・・・



アイスができたら次はトッピング!
こんなアイスが食べたいな、こんなアイスがあったらいいな。
好きな色や形で飾ろうね。
さてさて、どんなアイスになるのかな。





自分で選んだ色
自分で作った形
自分が好きなアイスクリーム





一人一人の自由な世界
出来上がりを見るたびに、感動感激!
小さな体に大きな世界があるんだね。
アイスの上が宇宙のように。





出来上がって嬉しいね。
たった一つの自分だけのアイスクリームができたかな。





七 夕

| 2019.07.07 Sunday

「これ、あげる!」
ひと枝の笹に、手作りの飾り
小さなお客さまからの嬉しい贈りもの





今朝、作ってくれたという七夕飾り。
よく見ると、赤と水色の折り紙は織姫と彦星なのかな。


ふと気づくと、何か作ってる?
とあみ(投網)なのだという。
紙と作ることが好きなんだね。





「青い紙には、お手紙書いてあるから。」
よく見ると、飾りのひとつに愛らし文字があった。


お手紙を上からのぞくと・・・
うれしい楽しい七夕かざり。





今日の空は、晴れ模様かな。
天の川でも嬉しい再会になるのかな。


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 96ページ中3ページ目