加納さんの和紙

| 2022.03.09 Wednesday

パン時計のご注文
彼女が大好き、あん食パン!
あん食パンも好きだけど、彼女が好きな皮がこんがりフランスパン





背景和紙は、小原和紙工芸作家のユニット・かのうともみひさし作
楽しく豊かなデザインが散りばめられて。
まんまる形は、お皿のような。
和紙の模様が、バケットの皮に見えてくる。
パリパリと、こぼれた皮が背景紙と遊ぶ。





いつも豊かな世界へ連れていってくれる加納さんの和紙
今月Gallery&Salon Enne(エンネ)さんで展示会があり、とっても楽しみ!!

かのうともみひさし小原和紙工芸展 
“漉きと折りの作法” ~和紙の陰影~
かのうともみひさしの和紙・近藤由美折形作品
3.25金-27日 12:00-17:00
貸ギャラリー Enne_nittouren(えんね_にっとうれん)名古屋市 東区代官町 「今を生きる」ひと・もの・ことを結ぶ場を提供します。車道駅より徒歩10分 enne (enne-n.com)


北古味可葉・墨展『源氏物語-女-』

| 2021.04.27 Tuesday

和紙をご縁に、高知で以前展示をご一緒させて頂いた書家・北古味可葉さん
名古屋での墨展『源氏物語-女-』ご案内です。




源氏香の図形
墨で描かれたその線は、長い髪のようでもあり、うごめく心のようでもあり・・・
源氏物語の女と重ねた北古味可葉さんの魅惑的な世界です。





北古味可葉・墨展 『源氏物語 -女-』
4/27(火)~5/2(日) 10-18時(最終日16時)
ノリタケの森ギャラリー
名古屋市西区則武新町3-1-36
TEL052-562-9811
詳しくはこちら

私の封筒

| 2021.03.08 Monday

かのうともみひさし小原和紙工芸展
~ただひとつだけ、一回きりの~
3日間の春の展示会
協賛出展のご縁を頂き、たくさんの皆様と触れ合うことができました。
ありがとうございました。


加納氏作品の一つ「伝言小書」と名付けられた小さな封筒と便せん
メッセージを添えて大切な人へと
たくさんの色、豊かなデザイン優しい、愛らしい、ダイナミック、モダン、きらびやか、クール、粋
どれもたった一つだけ。



ふと遊び心で、作られた加納ご夫妻にお願いしてみた。
「“今日の私”で封筒を選んで下さい。」と。
丁寧に裏表を返しながらゆったり選んで下さった。



ともみさんが選んで下さったのは、薄紫
ひさしさんが選んで下さったには、青緑と銀
二つ違う顔
でもどこか似たデザイン
どちらも私の中にある何か
選んでもらうという嬉しさ

今日この時の私の封筒

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 35ページ中1ページ目