バレンタインデー・ティータイム展

| 2012.02.08 Wednesday

街にショコラが華やぐ中、「バレンタインデー・ティータイム展」が始まりました。



今回の展示会は、器と和紙スイーツのコラボレーション。
陶芸家の藤平三穂さん、ガラス作家の丁子恵美さんと3人で、
バレンタインデーのティータイムを演出しています。



華やかな雰囲気の「アフタヌーンティー」
小さな春を運ぶ「和菓子」
ゆったりと過ごす大人のバレンタイン「ワインとチーズ」
・・・3人で自然におしゃべりしながら、テーブルを彩っていきました。

DSCN3111JK.jpg
DSCN3108.jpg



栗太郎は、藤平さんに作ってもらった椅子に座り、どこか得意気な様子。

DSCN3138JK.jpg

さらにその椅子を置く、木製の椅子は丁子さんの作品。

DSCN3139HJK.jpg

オープニング・パーティーのスイーツは、お菓子の先生手作りのモンブラン。



栗太郎は本当にしあわせもの。



藤平さんのチェス台に、駒をイメージして作ったショコラ作品を並べた
「チェス・ショコラ」




和紙スイーツ作品「ケーキな街」をイメージして作って下さった新作カップ。
藤平さん手書きの愛らしい街が、カップを1周しています。
お茶を淹れたら、夢心地のティータイムになりそう・・・。





楽しいコラボレーションは、まだまだいっぱい。
3人が楽しみながら作り飾った作品は、楽しい空気を運んでくれます。
オープニング・パーティでは、初めてのお客様に「倉さん、楽しそうですね。」
と言われてしまうほど、楽しい展示会の始まりとなりました。

外は寒いこの時期ですが、会場にいると心も温かくなるようです。
機会がございましたら、どうぞギャラリーで甘い空気を感じてみて下さい。


2/3(金)~2/14(火)
バレンタインデー・ティータイム展

「しあわせもの」記:栗太郎

| 2012.01.18 Wednesday

「栗太郎は、幸せものね。」

最近、美紀さんは僕を見る度にそう言う。

でもそれは本当なんだ。
来月の展示会のことを考えると・・・僕はとってもしあわせ。

今度の展示会は、神戸で3人展なんだ。
陶芸家の「フジヒラさん」と、ガラス作家の「チョウシさん」と一緒だよ。
とっても楽しそうな展示会なんだ。

でも僕はあやうく、この展示会に出られないところだった!
神戸で打ち合わせの日、「今回、栗太郎は関係ないから」と、僕はおいていかれた。
つぶらな瞳でじっと見つめてみたけれど、美紀さんには何の効果もなかった。
コートのポケットに忍び込んでみたものの、美紀さんは別のコートを着てさっさと出かけて
行ってしまった。

・・・豆まきの鬼の役は、絶対に美紀さんにやってもらおうと、この時僕は固く誓った・・・。

でもね、芸術がわかる人はやっぱり見る目がちがうんだよね。
僕の写真を見たギャラリーのオーナーさんと作家さんが、ぜひ僕に出て欲しいと言って
くれたんだって!!
僕は得意気に美紀さんを見たけれど、やっぱり何の効果もなかった。
でもそんなことはいいんだ。
みんなのおかげで、僕は無事に展示会へ出られることになった。


フジヒラさんは、とってもいい人。
僕に、大好物の栗蒸し羊羹をくれたんだよ!
あまりの美味しさに僕は倒れそうになった。
僕、食べ物のご恩は絶対に忘れないからね。





チョウシさんも、すごくいい人。
案内ハガキの切手のところに、僕の写真を使ってくれたんだ!
僕、とっても嬉しくて、神戸の友達に手紙を書いたよ。


 


でも僕がしあわせなのは、これだけじゃないんだ。

フジヒラさんは、僕のために「椅子」を作ってくれるんだって!
ちゃんと僕のサイズを測ってくれたんだ。
僕にピッタリの椅子なんだって!

そしてその椅子を置く「木の椅子」を、チョウシさんが作ってくれるかも・・・って。
チョウシさんはガラスだけじゃなくて、他にもいろいろ作れるんだって。
あぁ・・・僕はなんてしあわせ。

でも、まだあるんだよ。
展示会場で、本物のお茶とお菓子でティータイムのイベントがあるんだ。
お菓子は、お菓子の先生が作ってくれる手作りなんだよ。
それも「栗太郎と一緒にティータイム」っていうタイトルなんだ!!
僕、主役になるなんて生まれて初めてだ!

こんなにたくさんいいことことがあって、夢みたいだなぁ・・・。





僕を想って作ってくれる椅子・・・。
本物のお菓子と、僕の仲間たちのお菓子に囲まれて・・・。
僕、そこに座ったらどんな気持ちになるのかな。
きっと嬉しくて嬉しくて、ずっとニコニコしているんだろうなぁ・・・。
あぁ・・・とっても楽しみ。


こんな小さな僕が、みんなとつながっていけるなんて・・・。
僕は本当にしあわせもの。


「バレンタインデー・ティータイム展」



新春

| 2012.01.05 Thursday

新春のお慶びを申し上げます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

<< 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 >> 86ページ中72ページ目