僕の贈り物  記:栗太郎

| 2011.05.04 Wednesday

朝起きると、部屋中いい匂いがした。

甘い匂いだ・・・。
キッチンからだよ。

美紀さん、朝からケーキ作ってるのかな・・・。

ちょっと覗いてみようっと。



ああぁ・・・いい匂い。
「美紀さん、おはよう。」

「何作ってるの?」

「ロールケーキ?」
「それともショートケーキ?」



「えっ!?」

「モ、モンブラン!!」
「モンブラン、作ってるのぉ!!!」

モンブランは僕の大好物のケーキだ。
嬉しいなぁ。

でも、どうして急に作ってくれたんだろう・・・。
この間、庭の草取り手伝ったからかな?
それとも和紙の勉強一生懸命したからかな・・・?

う・・・ん。
何だかよくわからないけど、僕のために大好物のケーキを作ってくれるなんて、
美紀さん今日は優しいじゃないか。

おぉっ!!
今からマロンクリーム絞るんだね。
美紀さん、僕の大好きなマロンクリームたくさん絞ってね。



あれ・・・?

今日のクリーム、いつもと違うよ。
僕、初めて見る色だ。
黄色のクリーム?
僕のマロン色とは違う色だ・・・。

それにモンブランは秋のお菓子だよ。
いつも季節を大切にしている美紀さんが、どうして5月に秋のお菓子を作るんだろう・・・。

今日は5月の4日・・・。
黄色いモンブラン・・・。
・・・・・・・・・・・・。

DSC_9898M15.jpg

そうかぁ!!

わかったよ!

このケーキ、今日届けに行くんだね!
「ねぇ、僕も一緒に行っていいかな。」

「えっ?」

「ちがうよぉぉ~。」
「ケーキが食べたいからじゃないよぉ。」

僕も伝えたいんだ。
「おめでとう」って。

僕、どんなふうに「おめでとう」って言おうかな。

いつものおもしろい顔で「おめでとう」がいいかな。
それとも、真面目な顔で「おめでとう」がいいかな。
優しく「おめでとう」がいいかな・・・。

何だか「おめでとう」って何度も言ってたら、僕も嬉しい気持ちになってきたよ。



大好物のケーキを見たら、どんな笑顔になるのかな・・・。

僕は何も持っていないから、心を込めて言うよ。

「お誕生日、おめでとう。」

ふんわり・くるり

| 2011.04.08 Friday

 DSC_9343JKロゴ.jpg

ミニスイーツをカードに貼って贈ったら、楽しいな・・・。

と、いろいろ試作していたら、急にドーナツが作りたくなりました。

ドーナツってなつかしい。
小さい頃、母によくおやつに作ってもらいました。
まるい形も見ているだけで、何だか微笑ましいです。

和紙のしなやかさで、ふんわり。
曲線もくるり。

ちぎった和紙で上からチョコレートをかけて、
よった和紙でトッピング。

和紙を触っていると、心も穏やかになってくるよう・・・。
カラフルな色には心華やぐよう。

ふんわり、くるりと作りながら、
心もふんわり。

まるい笑顔が届くといいな。

贈りもの

| 2011.03.31 Thursday

桜の木を見上げ、木々の隙間が優しい桜色で埋まるのを心待ちにする思いです。

先日、仙台に住む友人から無事の連絡がありました。
それまでは届くかどうかわからない手紙を出し、ただ祈るだけの日々でした。

嬉しい連絡をもらったその日は、偶然にも私の誕生日。
無事の連絡は、私にとってかけがえのない誕生日プレゼントのようでした。

彼女への返事の最後に「こんな時に私事ですみませんが・・・」と添えて、
嬉しい想いと共にその事を伝えました。

すると再びメッセージが届きました。

「お誕生日おめでとう。
こんな時に・・・ではなくて、
こんな時だからこそ、おめでとう。
幸せな笑顔が何よりの力になります。」


突然、自分へ贈られた想い・・・。
見えない笑顔が浮かびます。
ゆっくり心照らされ、幸せが満ちてゆくようでした。

・・・想いは力にかわっていきました。

<< 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 >> 81ページ中76ページ目