ベリーの頃

| 2011.07.20 Wednesday

毎年実をつけてくれるようになった我が家のブラックベリー。


DSC_2506T.jpg


赤から黒へと色が移り変わる様子が美しく、最初は観賞用に求めました。
今では収穫できるほどに成長し、この時期の楽しみです。



よく熟して黒くなった実をシロップ煮にすると、一瞬で美しい赤色が出現します。
最初は魔法のようで、本当に驚きました。


DSC_2265.jpg


その驚きは今では喜びに変わり、毎回おとずれるその瞬間に思わず笑みがこぼれます。
あの真っ黒な外見からは想像できない鮮やかな朱色。
内に秘めた色。
自然の恵の色。
はっとする輝きの色。

ゼリーやジャムにして頂いていますが、この想いの色を永遠に何かに留めたいとふと思います。
染めることへの楽しみは、こんなふうに始まるのでしょうか・・・。



毎年実るベリーに触れながら、毎年小さな喜びを重ねています。


DSC_2551M20S25のコピー.jpg

それぞれのアイス

| 2011.07.08 Friday

 蒸し暑い日が続き、アイスクリームが似合う季節です。

アイスクリームは色も味もいろいろ。
見ているだけで楽しくなります。


DSC_2144JKロゴ.jpg


只今、アイスクリーム作品をいろいろ制作中。
身近な方に「お好きなアイスは?」とお尋ねしては、それを一つづつ作っています。

お好みは本当に人それぞれ・・・。
一番お好きなアイスを皆さん笑顔で即答されます。

「ストロベリーアイス」、
「チョコミント」、
「オレンジシャーベット」・・・などなど。

時々同じアイスが重なると、2番目もまた即答!
中には「モナカアイス」と答える方もみえ、そこから懐かしのアイスの話に花が咲い
たりして・・・。

作品の向こうに人が見えると、作る楽しさが何倍にも広がるようです。


実際のアイス以外にも、大切な人を浮かべて作ります。
モンブランが好きなあの人に・・・。

DSC_1818 (2)ロゴ.jpg



素敵な和紙工芸作家さんが漉かれた、とてもチャーミングな模様の和紙。
ストロベリーアイスのように見えて、色を合わせて作りました。

DSC_2146ロゴのコピー.jpg



アートをご縁に出逢った方と再会し、何とも愛らしい「まゆ最中」をお土産に頂きました。
上品な薄紫色に、繊細な凹凸模様・・・。
そこからイメージしたアイス。

DSC_2177ロゴ.jpg


人と重ねながら、一つづつ増えていくアイスクリーム・・・。
たくさんそろったら、そこからまた会話が生まれるのかな。

見るのも、食べるのも、作るのも楽しいアイスクリームです。


今年の夏の和紙スイーツ教室は、アイスクリーム。
機会がありましたら、目に涼しい和紙スイーツアイスをお楽しみ下さいませ。

夏の和紙スイーツ教室ご案内

お菓子を贈るように

| 2011.06.25 Saturday

私にとってお菓子作りの大きな楽しみは、「贈る楽しみ」です。

贈る方の顔を浮かべながら、お菓子を選び、そこに季節や色を重ねていくのは
とても豊かで楽しい時間・・・。
お菓子を通して、想いも届くと良いなと思います。


「誕生日のお祝いに・・・」と、作品のご依頼を頂きました。

素敵な大人の女性へのお誕生日プレゼント。
ご希望の色はオレンジやピンクの甘い色。

想いのままに一つずつスイーツを形にし、そこに花やフルーツをちりばめていきます。


DSC_1623M10ロゴ.jpg


その方のお好きなスイーツは、意外にも(!?)ソフトクリーム。
作品の中に小さく忍ばせました。





スイーツに色や季節を重ねていく作業は、本当のお菓子を贈る時のような楽しさです。

大好きなソフトクリームはどんなふうに見つかるのかな・・・。
そんな場面も想像しながら、ひとつひとつ花やスイーツを重ねていきます。

贈る楽しみは、想いが届く楽しみでもあります。

<< 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 >> 93ページ中85ページ目