和菓子のはじまりは「落水紙」から

| 2011.02.19 Saturday

「落水紙(らくすいし)」という穴のあいた和紙があります。

その模様は水滴状のものからレース模様まで様々。
他の紙と重ねると、楽しい表情を見せてくれます。
DSC_8527.jpg

和紙スイーツのベースは洋菓子ですが、
和菓子作品を作るきっかけとなったのは、この落水紙からでした。

数年前の春、和紙店でいつものように和紙を選んでいました。
ふと目にした、細かな穴のあいた落水紙。
DSC_8544.jpg
「桜餅みたい!」
小さな穴が、桜餅の道明寺のように見えました。
「この和紙で桜餅を作ってみたい・・・。」

それが和菓子作品への始まりとなりました。

DSC_8655明度20ロゴ入り.jpg

小さな姿に、季節を閉じ込めた愛らしい和菓子。
作品を作る度に、豊かな世界を感じています。

春はもうすぐそこまで・・・。

茶色いろいろ

| 2011.02.02 Wednesday

和紙の色選びは、作品作りの最初にするとても楽しい作業です。
イメージ通りの色や、素敵な染めに出会うとそれだけで嬉しくなってしまいます。



いろいろな色に染まった和紙は、その時々で出会う色も様々。
中でも茶色は色幅が広く、時には頭を悩ませながら選んでいます。

濃い茶色は「ビターチョコレート」
明るの茶色は「ミルクチョコレート」
「コーヒー色」に、「ココア色」
「小豆」は少し紫がかった茶色・・・。

そんなふうにいつもお菓子の色を浮かべながら選んでいます。

DSC_8412切り抜きロゴ入り.jpg

様々な茶色をしたチョコレート。
たくさんの茶色を、味と共に感じるのもこの時期の楽しみです。

ゼリーのような・・・

| 2011.01.23 Sunday

ゼリーのような透き通ったものに心魅かれます。



桜の花びらを入れた桜ゼリー。
花びらがいろいろな方向で固まり、ゼリーの中で舞っているようです。
見ているだけで心華やぐ想いになります。




桜をイメージして作った、和紙スイーツ「桜ケーキ」。
典具帖紙(てんぐじょうし)の中に桜の花びらを入れたらゼリーのようだと思いました。
透けるほどに薄いこの和紙からは、透明感をも感じます・・・。

<< 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 >> 82ページ中78ページ目